診療内容

  1. ホーム
  2. 診療内容
  3. 予防接種

予防接種VACCINATION

東浦医院は、東浦町の定期予防接種実施医療機関です。
生後2ヶ月の赤ちゃんから、高齢者の方の予防接種まですべての定期予防接種が可能です。また任意接種にも対応しています。

  • インフルエンザ予防接種
  • 高齢者肺炎球菌ワクチン

インフルエンザ予防接種

接種開始日

2019年10月1日(火)

接種は、通常の診療時間内に、随時接種を行います。

予約について

基本的には、ご予約は不要です。ただし、当日のワクチンがなくなり次第、終了いたします。

ご来院時に確実に接種することをご希望の場合は、事前にお電話(0562-83-2270)か、ご来院いただいた際に、接種日時をご予約ください。

接種費用について

接種費用
3歳以上 1回目  4,000 円
2回目  3,000 円
6ヶ月~3歳未満 1回目  3,000 円
2回目  2,000 円
65才以上の方(通知のあった方)  1,000 円

※ 13歳未満のお子さんは、2回接種です。接種間隔は、2~4週間必要になります。
※ 65歳以上の一部公費負担の対象となる方には、保健センターから通知が届きます。
※ 1回目を他院で接種し、2回目を当院で接種する場合は、1回目の料金となります。

インフルエンザが流行する時期と、接種する時期

例年インフルエンザの流行期は、12月から3月です。
あまり早く接種すると、流行の終わりまで効果が続かないこともありますので、10月~11月(遅くても12月中)に接種を終えるのが効果的と考えられています。

予診票ダウンロード

インフルエンザ予診票

インフルエンザ予防接種の前に、予診票の記入をお願いしております。

あらかじめ予診票をご記入の上、ご来院ください。
接種当日の体温の記入もお願いいたします。

窓口でもお渡ししておりますが、こちらより予診票がダウンロードいただけます。

65歳以上の方は、公費予診票となりますので、こちらの予診票は使えません。

インフルエンザ予防接種予診票(PDF)ダウンロード

インフルエンザ 関連サイト

インフルエンザ情報サービス
インフルエンザ情報サービス
インフルエンザの予防法、基礎知識、最新流行状況までわかる情報サイトです。
国立感染症研究所 感染症情報センター
国立感染症研究所 感染症情報センター
最新のインフルエンザの流行状況を確認できます。

肺炎球菌ワクチン

65才以上の方は、肺炎球菌ワクチンの接種をしましょう

肺炎球菌は、インフルエンザによる肺炎が重症化する原因の一つです。
1度接種すれば、5年間効果は持続いたします。

接種推奨年齢 回数 料金
65歳~ 5年に1回 7,000円(※助成金~5,000円)

※後期高齢者医療保険に加入の方 または満 75 才以上の生活保護世帯の方は上限5,000円の助成が受けられます。
詳しくは、お問い合わせください。

小児予防接種についてはこちら