院長ブログ

  1. ホーム
  2. 院長ブログ

医院建設経過

本日、受付カウンターや家具が設置されました。

あともう少しで完成です。

田中さん(TCSアーキテツク)、牧野さん(近藤組)、牧野さん(大工さん)、他皆様ありがとうございます。残りあと少しよろしくお願いします。

 

医院建築の経過を写真で提示します。

2011年4月5日 地鎮祭

生路神社の神主さんにご祈祷してもらいました。

 

 

2011年5月14日 地盤改良

 

 

5月22日 配筋工事

 

 

2011年5月24日

ミキサー車が入れ替わり立ち替わりと延べ20台来てコンクリートを入れた。

 

 基礎工事完成。

 

 

6月3日 上棟式

午前7時30分頃から工事が始まり、午後16時頃には何もなかったところから、建物出現。

朝と夕では劇的に変化しました。道を通り行く人もみんな振り返って見ていた。

この工事をたった4人の大工さんが行った。お疲れ様でした。

 

 

 

2011年6月17日

屋根完成、一部壁もできている。

毎日建物らしくなってくるから楽しみでした。

 

 

2011年6月24日

 

 

2011年7月12日

内装が進んできた、もう木材がいっぱいで訳が分からない。

加えて天井裏には電気のコードやLANが縦横無尽に走っていてさらに訳が分からない。

 

 

2011年7月29日

この建物の特徴は天窓(ハイサイドライト)。

中待合を明るく、気持ちよくします。

北側の天窓から優しい光が注ぎ常に一定の明るさを確保。

設計士の田中さんがこだわってくれました。

 

待合

下の部分の外壁が完成

夜には内部の明かりが外にもれ光の帯を作ってくれます。

 

 

2011年8月5日

上部の外壁も色を吹きつけ完成。

中待合。

夕方でもかなり明るいです。

 

 

2011年8月25日

工事が始まってからほぼ毎週1回定例会を行ってきた。

本日最後の定例会となった。

大工工事は終わり、後は家具の設置、外溝工事をよび植栽。

大工さんの牧野さんはお盆休みもなしで、ほとんど1人でやってくれました。

本当にありがとうございました。

9月7日が引き渡し。楽しみです。

 

2011.08.26|コメント(0) | 未分類

コメントは受け付けていません。