院長ブログ

  1. ホーム
  2. 院長ブログ

カージナルテトラ

前に2、3回院内の水槽の経過をこのブログに載せましたが、主役である魚についてあまり取り上げていなかったので、今日はその魚について。

 

『この魚は何て言う名前?』と受付に尋ねられる事がしばしばあるようです。

この魚は“カージナルテトラ (学名:Paracheirodon axelrodi)”と言い、

全長4cm で アマゾン川に生息しています。

アクセルロッディ博士という人が発見したから、学名に axelrodi  がついているようです。

よく似た“ネオンテトラ”と間違えられる事がありますが、ネオンテトラは赤い部分が胸まで達していなく、一方“カージナルテトラ”は胸まで赤い事で区別できます。

どこのお店でもいるようなごく一般的な魚ですが、淡水魚の中では最もきれいな魚と思っています。

 水槽に導入した時より、だいぶ大きくなりました。

よく慣らしてあるので、そっと手をかざすとそれなりに寄ってきますよ(驚かすと逃げてしまいますが)。

 

 少しでも、癒しになれば・・・と思います。

2012.01.10|コメント(0) | 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。