内科・小児科・予防接種もおまかせ!町の便利なお医者さん東浦医院

東浦医院の基本情報

0562-83-2270

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

サイト内での現在位置

診療内容

せんだファミリークリニック

今まで特に感じなかったのですが、自分が医院を建てだしてから、他のクリニックに大変興味があります。

特に同じ設計士さんの設計の建物は医院に限らず、気になります。

 

今日は、田中さん(TSCアーキテクツ)の設計である、“せんだファミリークリニック”様(名古屋市千種区)を見学させていただきました。

本来は昨日内覧会が行われたのですが、僕の都合でどうしても内覧会に行くことができなく本日伺わせていただきました。

開院2日前と言うとても忙しい中にも関わらず、院長先生と奥様が案内してくださいました。

 

東浦医院も“木”を特徴としている医院で、構造は似ている部分がたくさんありました。しかし、東浦医院とはずいぶん印象は異なりました。それはロゴマークやホームページの色調および千田先生夫妻とうちの夫妻から出ている雰囲気からも分かると思います。

どれもこれも、院長先生と奥様のこだわりが随所に見られ居心地のいい空間で、僕もこうすれば良かった等と思う点がたくさんありました。

 

千田先生、奥様ありがとうございました。頑張ってください。

2011.09.06|コメント(0) | 未分類

花火

医院建築や医療とは全く関係ない内容ですが・・・

 

一番初めのブログにも記載しましたが、僕の趣味の一つに“花火”があります。

多分、多くの方は鑑賞する事が好きなんだなぁと思われると思います。

もちろん鑑賞も好きで、近場(愛知県)ですが、時間があれば観に行きます。

中でも“豊田おいでん花火大会”は絶対に行きたい花火大会です。

数年前は“秋田大曲花火競技大会”にも行った事もあります。

大曲の花火は毎年NHK BSで生中継されるのでご存知の方も多いかと思いますが、とにかくすごいです!!

 

ただ観るだけでなく揚げるのも好きで、もう15年以上毎年夏に、学生の時はクラブの人たちと、働きだしてからは病棟の納涼会として揚げています。

先日、身近な知り合い数家族と花火を揚げてきました。

その時の写真をアップします。

 

 

 

花火の直径は約100mです。

 

まだまだ、いっぱい書きたいことはありますが、長文になるのでまた次の機会にコメントいたします。

もし、花火好きの方がいらしたら、声をかけてください。

 

2011.09.01|コメント(0) | 未分類

夜の医院

照明を点灯した医院です。

明るいときは院内に光を取り込む天窓は、夜になると院内の光が外に漏れ光の帯になります。

今現在は窓の右側に“東”としか貼ってありませんが、“東浦医院”の文字を入れます。

昼間は全く目立ちませんが、夜になると、東浦医院の文字が浮かび上がります。

TCSアーキテクツの田中さんのアイデアですが、とても気に入ってます。

2011.09.01|コメント(0) | 未分類

内装

8月も終わりです。

5月から着工した建築もそろそろ完成です。

内装も仕上がり、照明器具、家具、トイレも設置されてきました。

受付カウンターです。

受付から見た待合

診察室2から待合を見たところ。

待合から診察室を見たところ。

中待合(廊下)

植栽スペース作成中。

写真手前から写真左上にかけて、写真右上、医院出入り口軒下に植栽します。

緑の部分が多くなると思います。

 

 

台風12号が近づいているようです。

注意しないといけないですね。

 

 

 

2011.08.31|コメント(0) | 未分類

医療機器

医院の建物は日に日に出来上がっています。

本日の写真は待合です。

 

天井は木の構造体が現しになっています。

 

さて、本日は医療機器の見学に行ってきました。

機器はだいたいに決まってはいるのですが、実際に見て納得しないといけないため行ってきました。

見てきた機械は血液検査、尿検査、肺機能検査、24時間心電図です。

血液検査においては検査機関に外注でも出しますが、糖尿病患者さんたちが気になる血糖値およびHbA1c(ヘモグロビンA1c)などは迅速に院内で測定し、数分で結果がでます。他にも赤血球、白血球と言った検査は1分ほどで結果が出ます。

緊急性を要する検査項目や皆様が気になる検査項目はできるだけ院内で測定し、すぐに結果をお知らせできるように準備していきます。

 

他にも超音波検査の機械、レントゲンを入れるつもりです

2011.08.29|コメント(0) | 未分類